作成者別アーカイブ: gihu

ゲリラ豪雨

最近、夕暮れになるといわゆる「ゲリラ豪雨」の日が続きますね。天気予報を見ると今週は一週間すべて雨となっていました。といっても天気予報が100パーセント当たるというわけではないので、傘をカバンの中に忍ばせつつ、どのような天気になるか、探っているところです。天気予報は当たることがほとんどですが、外れることもありますから。こんなはっきりしない天気の時、洗濯物が乾かない、と困りますよね。梅雨のこの時期、私がしていることは扇風機を早々と押入れから出して、暑さをしのぐだけでなく、洗濯物乾かすのに使っています。扇風機を使う場所も部屋の端ではなく、部屋真ん中か窓際で洗濯物を干すようにしています。部屋の端だと空気の流れが悪いそうで、洗濯物も乾きにくいのだとか。ですから部屋の真ん中や窓際などの空気の流れを作り出せるところが、この時期の洗濯物には向いているようです。このようにすると大体はその日のうちに洗濯物も乾いてくれます。ちょっとした生活の工夫で梅雨のこの時期でも快適に過ごすことが出来ますよ。

美しいバストラインを作るために

上向きのバストラインを作るためには筋トレが良いです。ちょうど脇の部分の筋肉と背中の肩甲骨の周りの筋肉を鍛えると美しいバストラインが出来上がる、ということがわかっています。大きな胸でもラインが美しくないとその魅力もなくなる、というものです。だからこそ、美しいバストラインを作ることはとても大切です。最近では美しいバストラインを作るためのサプリメントも売られるようになりました。これは女性ホルモンに働きかけて美しいバストラインをつくろうというものです。こちらも効果はあると思いますが、やはりその効果を確実にするためには筋トレなどは必要になってくるでしょう。筋トレが出来ないとしても普段からの姿勢を良くする、など今すぐにでも出来ることはあります。デコルテからバストにかけてのラインはいちばん女性らしさを感じさせる場所。だからこそ、ここを美しく保つことはいつまでも、例え年をとっても美しくいられるというちょっとした大切な秘密なのです。

http://www.bust-up-kuchikomi.biz/how/fail.html

卒婚

「卒婚」という言葉があるのだそうです。婚姻関係を卒業する。。。といったような言葉らしいのですが、離婚とは違うそうです。婚姻関係を保ったまま自分たちの好きなように毎日を過ごす、というのが卒婚なのだそうです。たとえばこんな婚姻関係の形があります、それは。。。定年退職を機に何年も離れて暮らすカップル。お互いに会うのは月に一回のみで、それ以外は夫婦別居しているそのカップルの関係はそれほど悪くない。仲が悪いから離れて過ごしているわけではなくて、やりたいことが違うので離れて過ごすことを選択したのだそうです。旦那さんは田舎暮らしをしたいので田舎のほうで一人暮らし。奥さんは都会で生活するほうがあっているらしく都会で一人暮らし。でも月に一回は一緒に旦那さんの田舎のうちで一緒に過ごすそうです。夫婦の形は様々だと思いますが、卒婚といった形をうまく利用して人生楽しく過ごしているカップルもいるのですね。

どんな夫婦の形であれ、うまく夫婦関係が機能しているのがいちばん大切なことだと思います。

バーベキューのおすすめレシピ

最近、暖かい日が出てきて、少しずつ春に近づいてきました。三寒四温とも言われるようにこの時期は3日寒い日があったら4日暖かい日が続く。こうしてだんだん春に近づいていくわけですね。私の今年の春の計画は例年通りのお花見とあとは家族でバーベキューに行く予定です。去年は初夏にバーベキューに行きましたが、初夏のバーベキューはもうすでに外で何時間を過ごすのには暑すぎました。ですから、今年は春にしよう、ということになっています。バーベキューのお約束、おいしい料理です。私のおすすめの簡単バーベキュー鶏肉料理は「鶏肉のパプリカとオリーブオイルのマリネ」です。作り方はとっても簡単です。前日に用意しておいてバーベンキュー当日は焼くだけ、で美味しいものが食べられますよ。作り方は本当に簡単。鶏肉を食べやすい大きさに切ったら、袋に入れておきます。そこにオリーブオイル、にんにく、ローリエの葉、パプリカの粉末(多めに)、塩、胡椒を入れて一晩置くだけです。焼く時は油を足す必要もないので(既にオリーブオイルが入っているので必要がないのです)、表面に焦げ目がついて美味しそうな具合にまで焼くだけです。とっても簡単で美味しいマリネ。今年も作っていこうと思います!

きつい体臭には

体臭に悩みをお持ちの方って実は結構いらっしゃいます。匂いの強弱はそれぞれとしても、誰でも自分の体臭には気を使っていると思います。だからこそデオドラントが夏にはよく売れるのですよね。臭いの元となるものはたいて汗です。汗っかきの人はちゃんと汗をかいたあとに、その箇所を拭いたりシャワーを浴びたりしておかないと、臭いが強くなります。汗をかいたあとに一旦乾くとその匂いの成分のみが体に残り、それが強い体臭の原因となることも。だからこそ汗をかいたあとは清潔にしておかないと!さて汗の臭いを気にする、といえばワキガの方ではないでしょうか。ワキガの方は普通の方に比べて匂いがとってもきつい。ツーンとした鼻につく匂いがすればワキガの可能性があります。そんなワキガですが、最近ではとてもいいデオドラントも売られるようになったので軽度のものであれば手術しなくともデオドラントで匂いを抑えることが可能だそうです。出典:http://www.wakiga-deo.biz/ わきがを気にしていらっしゃる方には朗報ですね。ワキガでお悩みのかたは手術を考える前に一度デオドラントを使うことをおすすめします。

 

体が冷えますね

体が冷えるときにまず、最初にすること。それは暖かい飲み物を飲むことです。ココアでもコーヒーでも紅茶でもいい、なにか温かいものを飲むと体の芯からポカポカとしてきて、心もホッとしますよね。ただ単に温かいものを飲むのも良いのですが、その効果を高めるために生姜が入ったものやハチミツ、スパイスの入ったものを選ぶのも良いと思います。生姜は昔から体を温める効果があると言われてきた生薬みたいなものだし、スパイスも海外ではよく使われます。シナモン等のスパイスは体にも良いし、何よりも風味付けにはとっても良いと思います。シナモン入りのドリンクなんて冬の飲み物にはぴったりです。シナモンスティックを使えばおしゃれな冬のドリンクを作るのも簡単ですしね。私のおすすめは簡単なところで、生姜とハチミツが入った飲み物です。風邪の引きはじめにもとても効き目のある飲み物。作り方は簡単です。生姜汁とハチミツをお湯に溶くだけです。もし可能ならそこにレモンを入れても良いと思います。体を温めるドリンクを飲みながらこの冬の寒波を乗り切りましょう!

 

蒸し料理に挑戦

茶碗蒸しを作りました。昨日の夕食はいつもと同じようなメニューでしたが、急に思いついて茶碗蒸しを作ってみました。蒸し料理は特別な蒸し器がないと作れないと思っていましたが、案外簡単に茶碗蒸しくらいなら蒸し器がなくとも作れるのですね。蒸し器を使わない茶碗蒸しのつくり方は自分の母親から教わったのですが、本当に簡単でした。ちょっと深めのフライパンやお鍋にお水を張って、その中に茶碗蒸しを入れて湯がきます。その時に忘れてはいけないのが、ちゃんと蓋をすること。たったそれだけです。お水が蓋を閉めた中の空間を蒸した状態にしてくれるので、茶碗蒸しも簡単に作れました。こんなに簡単だったらこれから自分でも作ってみようと思っています。焼き料理に蒸し料理。調理方法がたくさんある、和食。毎日、美味しいおのを食べたい、健康的な毎日を送りたい、そんな我が家には蒸し料理はぴったりかもしれません。蒸し料理をたくさん作れるようになって、最終的には蒸しパンを作れるようになりたい、そんなふうに思っています。

天気の荒れと肌荒れ

この冬、肌がいつも以上に乾燥しているように感じます。年末年始と日本列島は大荒れになって、雪が普段は積もらない地域にもたくさん積もったりと結構大変でしたよね。私の地域でも普段は雪なんてふらないのに今年は60年ぶりに雪が積もりました。テレビでそんな報道を見ると益々外に出るのが億劫になって、だから家にこもりっぱなしにしていると暖房のせいで肌がとっても乾燥してしまいました。顎の部分なんてもうザラザラと感じるほどです。鏡でよく見てみると肌の皮が少し剥けていました。まだ化粧品がしみる、という状態までにはなっていませんが、でも肌が荒れているのが十分に分かる程です。ファンデーションのノリも悪いし。だからそんな時にチェックしたいのが乾燥肌のためのスキンケア方法。ネットサーフィンをしていて、こんなサイトを見つけました。スキンケア、特に乾燥肌の人の場合はやはり油分の調整が必要ですね。混合肌の人でもそうかもしれませんが、やはりスキンケアで一番大切なことは油分の水分のバランスですよね。食生活や部屋の湿度や温度、睡眠。綺麗な肌を保つためにはどれかがかけてもうまくいかないものなので、化粧品の力を借りつつも、毎日の生活を見直したいものです。

 

アンチョビとクロワッサン

お昼にちょっと珍しいクロワッサンを食べました。行きつけのパン屋さんが新しいメニューを出したようなので早速試してみることに。その新しいクロワッサンは「アンチョビ・クロワッサン」です。クロワッサンといえばチョコレートやカスタードを中に入れたものはよく見かけますが、甘いクリームとは違う、塩っ辛いアンチョビを入れたクロワッサン。メニューにしようと思っただけでもすごいですよね。でもこのクロワッサン、結構美味しくてまた買ってみよう、と思わせるものでした。バターたっぷりのクロワッサンの生地にアンチョビのソース。バターの油分がアンチョビのきつい塩分をまろやかにしていて、これが結構合うんです。ちょっと大人の味のクロワッサンに仕上がっていました。こんな珍しいメニューだから価格も高いのかなぁ、と思いきや170円でした。そこまで高くない。最近では、例えば神戸屋などパン一つに200円から250円の価格をつけていますよね。ちょっと高すぎるんじゃないの?とは常々思っていました。原価に本当にそれほどかかっているのだろうか…。最近ではクロワッサン一つでも結構な値段をするので、今回食べたアンチョビのクロワッサンは価格といい、味といい100点満点のパンでした。

びっくりドンキーのハンバーグ

学生の時によく通ったびっくりドンキー大人になった今でも時々、「ビクドン」のハンバーグを食べに行きます。私のお気にいりのメニューはおろし大根ののったもので、あっさりとハンバーグを食べるのが好きです。ハンバーグってステーキとは違って結構あっさり食べられるのが良いですよね。大根おろしをかけたり、時には豆腐ハンバーグにしてみたり。びっくりドンキーに行った次の日は大抵その日の前日に食べたハンバーグの味を思い出して夕食に作ってみたりします。家で作るハンバーグとお店で食べるハンバーグ。どうして味の違いが出てくるのでしょうね!?お店で食べるハンバーグの方が、なんだか味が濃厚なように感じます。ごはんが進む味なんですよねぇ。学生の時はやたらとお腹がすくので、びっくりドンキーのハンバーグを食べたあとに、更にデザートまで食べていました。「メリーゴーランド」というデザートは安い上にボリュームもあって、あれを食べるとすごく満足するのです。今年も夏の終わりが来る前にびっくりドンキーに行こうと思っています。夏限定の麻婆ハンバーグなるものがあるようで、それを試してみたいなぁ、なんて思っています。