月別アーカイブ: 2015年1月

体が冷えますね

体が冷えるときにまず、最初にすること。それは暖かい飲み物を飲むことです。ココアでもコーヒーでも紅茶でもいい、なにか温かいものを飲むと体の芯からポカポカとしてきて、心もホッとしますよね。ただ単に温かいものを飲むのも良いのですが、その効果を高めるために生姜が入ったものやハチミツ、スパイスの入ったものを選ぶのも良いと思います。生姜は昔から体を温める効果があると言われてきた生薬みたいなものだし、スパイスも海外ではよく使われます。シナモン等のスパイスは体にも良いし、何よりも風味付けにはとっても良いと思います。シナモン入りのドリンクなんて冬の飲み物にはぴったりです。シナモンスティックを使えばおしゃれな冬のドリンクを作るのも簡単ですしね。私のおすすめは簡単なところで、生姜とハチミツが入った飲み物です。風邪の引きはじめにもとても効き目のある飲み物。作り方は簡単です。生姜汁とハチミツをお湯に溶くだけです。もし可能ならそこにレモンを入れても良いと思います。体を温めるドリンクを飲みながらこの冬の寒波を乗り切りましょう!

 

蒸し料理に挑戦

茶碗蒸しを作りました。昨日の夕食はいつもと同じようなメニューでしたが、急に思いついて茶碗蒸しを作ってみました。蒸し料理は特別な蒸し器がないと作れないと思っていましたが、案外簡単に茶碗蒸しくらいなら蒸し器がなくとも作れるのですね。蒸し器を使わない茶碗蒸しのつくり方は自分の母親から教わったのですが、本当に簡単でした。ちょっと深めのフライパンやお鍋にお水を張って、その中に茶碗蒸しを入れて湯がきます。その時に忘れてはいけないのが、ちゃんと蓋をすること。たったそれだけです。お水が蓋を閉めた中の空間を蒸した状態にしてくれるので、茶碗蒸しも簡単に作れました。こんなに簡単だったらこれから自分でも作ってみようと思っています。焼き料理に蒸し料理。調理方法がたくさんある、和食。毎日、美味しいおのを食べたい、健康的な毎日を送りたい、そんな我が家には蒸し料理はぴったりかもしれません。蒸し料理をたくさん作れるようになって、最終的には蒸しパンを作れるようになりたい、そんなふうに思っています。

天気の荒れと肌荒れ

この冬、肌がいつも以上に乾燥しているように感じます。年末年始と日本列島は大荒れになって、雪が普段は積もらない地域にもたくさん積もったりと結構大変でしたよね。私の地域でも普段は雪なんてふらないのに今年は60年ぶりに雪が積もりました。テレビでそんな報道を見ると益々外に出るのが億劫になって、だから家にこもりっぱなしにしていると暖房のせいで肌がとっても乾燥してしまいました。顎の部分なんてもうザラザラと感じるほどです。鏡でよく見てみると肌の皮が少し剥けていました。まだ化粧品がしみる、という状態までにはなっていませんが、でも肌が荒れているのが十分に分かる程です。ファンデーションのノリも悪いし。だからそんな時にチェックしたいのが乾燥肌のためのスキンケア方法。ネットサーフィンをしていて、こんなサイトを見つけました。スキンケア、特に乾燥肌の人の場合はやはり油分の調整が必要ですね。混合肌の人でもそうかもしれませんが、やはりスキンケアで一番大切なことは油分の水分のバランスですよね。食生活や部屋の湿度や温度、睡眠。綺麗な肌を保つためにはどれかがかけてもうまくいかないものなので、化粧品の力を借りつつも、毎日の生活を見直したいものです。